分別用のゴミ箱から始まった私のDIY!小物作りにハマる!失敗も味!【DIY体験談】

どうもわいわいDIY管理人です。

今回はDIYの楽しさが伝わってくる

体験談をいただきましたので紹介します。

今回はゴミ箱のDIYからはじまり

現在は小物作りにハマっているという方。

いろんなアイデアを出して楽しくDIYされたようです。

それではいってみましょう!

最初のDIYはゴミ箱でした!

私がDIYを始めたのは、ズバリ”買うよりも安い”からです。

ホームセンターに行けばほとんどの材料が揃います。

しかも自分の好きなデザインで

スペースにピッタリのものが作れる所も

大きな魅力です。

1番最初に作ったのはゴミ箱です。

私が住む地域では燃えるごみと燃えないゴミを

分別するようになっています。

そこで、1つのゴミ箱に燃えるごみと

燃えないゴミを入れられるようにしました。

作り始めはDIYが得意な彼に手伝ってもらいました。

大きさは適当です。

設計も何となくでしたが、出来あがりは満足です!

スポンサードリンク

ヤスリがけで高級感アップ!

まず、余っていた木をノコギリで

ギコギコ切り、必要な数を揃えました。

全部で12本の木を用意しました。

それらをボンド+釘で骨組みを作り…完成です。

早っ・・・^^;

もうすこし具体的に欲しかったですが

一気に仕上げられたんでしょうね^^

側面は開きっぱなしですが、おかげで

たくさんゴミが入ります。

私が好きな作業はサンダーやヤスリで磨くことです。

安価な材料も磨くとサラサラ、きめ細かくなって

高級に見えてしまうから不思議です。

一気にクラスアップ!

キャスター付きで掃除も楽ちん!

仕上げにキャスターを付けたので

料理の時はキッチンに掃除の時はリビングに

使わない時は部屋の隅っこに、簡単に

移動ができるようにしました。

飽きてきたらペンキを塗って変身させようと思います。

キャスター付きにしたのはナイスアイデアですね^^

移動できるとすごく便利ですもんね~

そしてペンキで塗れば雰囲気変わりますもんね

スポンサードリンク

DIYは楽しい!世界に一つの物に愛着も

DIYは一言で言うと楽しいです!

失敗も味になります。

いびつな形に目立つ傷…世界にたったひとつの物が

できあがり、愛着もひとしおです。

そしてDIYは奥深くもあります。

「あれ…?!定規でちゃんと測ったはずなのに。」

何故かズレます。

職人さんのようにキレイに仕上げるには

遠い遠い道のりだけれど

やればやるほどコツが掴めてくるし

木の状態も分かってきます。

何故かズレます。

ありますね~なんでなんでしょうね?

でもズレずにバシッと決まった時は

最高にうれしいですよね^^

何より木の匂いに癒されます。

最近は、小物作りにはまっています。

一輪挿しや鉛筆立て、マグネットや鍋敷きなどです。

どれも簡単で何でも作れるもんだなぁ〜と実感しています。

次は丸イスを作ってみようと思っています。

夢は小さな工房を立てて、作業に没頭することです。

まとめ

いいですね~^^

DIYの楽しさや情熱が伝わってきましたね。

失敗も味になります

この感覚がDIYを楽しくするのではないでしょうか?

ゴミ箱から始まったDIYも小物作りに発展し

工房まで作ろうとは^^

これからもたくさんの作品を作っていってほしいですね。

ありがとうございました。

みなさんも身近な物からDIYしてみましょう!