LEDテープライトのカバーを自作!キッチン照明をDIY!100均グッズ大活躍!

DIY

LEDテープライトってご存知でしょうか?

今回LEDテープライトを使用して

キッチン照明のDIYに挑戦しました!

古い家でコンロ周りに照明がなく料理する時

暗いな~と感じていたのでやってみました。

結果とてもいい感じになったので紹介します!

LEDテープライトのカバー100均グッズで自作!

こちらもいい感じになったので

参考にしていただけるとうれしいです。

スポンサードリンク

LEDテープライト

LEDテープライトという便利なモノが

あるって知ったのはテレビでヒロミが

DIYをしている所を見てからです。

ヒロミがYouTube「Hiromi factoryチャンネル」を開設!DIYや趣味について語る!?

 

LEDテープライト自体は以前からあったようですが

こんなにも便利だとは思いませんでした。

 

あ、知らない方のためにLEDテープライトとは

こんなものになりますね。

これは一例ですが昼光色や電球色の単色のものから

明るさ調整やグラデーションできるものまで

いろんなタイプがあります。

 

ちなみに私が試しに買ってみたのはこちらのLED

色は白で5mでなんと税込み498円でした!

幅は8㎜です。

※安かったですが防水機能なし

配線も自作する必要がありますので

購入を考えている方は参考までに。

 

室内で使用するので防水はなくて大丈夫とは

思いますがキッチンで使用するので

もし点かなくなったりしたら次回購入時は

防水タイプを買ってみようと思います。

キッチン照明をDIY!

今回このLEDテープライトを使って

キッチンのコンロ周りに照明を付けよう!

と思い立ちました。

けっこう古い家なのでキッチン周りは暗め

 

IHのコンロになっているものの照明は無く

料理していても料理がよく見えなかったんですよね。

こんな感じ(汚くってすみません。。。。)

 

このコンロ周りにLED照明を付けます。

前と右の壁につけようと思います。

スポンサードリンク

LEDテープライト 100均のスイッチを改造!

私が購入したLEDテープライトは

配線を自作する必要がありました。

電源は12Vでしたので家にあった何に使ってた?

っていう12Vのアダプターを利用することに。

 

電源は確保できたんですが照明なので

スイッチも欲しいな。。。。と

そこで100均(ダイソー)のスイッチ照明を

改造してみよう!という事にしました。

こういうスイッチ照明ですね。

(改造中の中身の写真を撮り忘れました。)

 

もともとは単三電池3本でスイッチ部分が

光りますが配線を改造し

電池を使わず12Vのプラスマイナスを繋ぎます。

もともとの照明の配線はカットし

LEDテープライトの配線に繋ぎました。

裏から配線を引っ張り出しています。

電池は入っていません。

 

動作確認OKでした。

けっこう大きめのスイッチなので料理中に

肘とかでパチッとつける事も出来そう!

LEDテープライト カバーを100均グッズで自作!

照明の電源、スイッチは出来ました。

あとは実際にキッチンに取り付けていくだけですが

最初は壁にそのまま貼ればいいか!

と安易に考えていましたが、あまりにも雑に

なってしまうのでどうしようか。。。と

 

そこで調べてみるとLEDテープライトのカバー

売ってあるではないですか!

アルミのかっこいいやつや

 

シリコンチューブ型

 

ただ、これも自分で作れないかな~っと思ったんです。

そこでまたまた100均へ!

色々と見て回っているとひらめきました。

 

これを使おう!

配線カバー(11mm)と

 

PPシート(乳白色 つや消し)

 

配線カバーのフタの方を利用します。

11mmの配線カバーのふたに

PPシート細長くカット(14mm~15mm幅)

でちょうど良かったです。

 

スライドで入れようと思いましたが

けっこうキッチキチなので

カバーに合わせてパチッとはめ込む感じ

入れた方が良かったです。

 

そこにLEDテープライトをスルスル

滑り込ませていきました。

普通は両面テープで張り付けるんですが

すき間に入れるだけでOKです!

 

試しに点灯してみるとこんな感じでした!

お~!思ったよりいい感じ!!!

 

あとは取り付けという事になります。

LEDテープライトでコンロ周りにキッチン照明 完成!

LEDテープライト電源カバーも出来たので

あとは取り付けするだけです。

 

取り付けの時考慮するのは取り付けの角度ですね。

最初は壁にそのまま貼り付けようか!

と思っていましたがそのままでは

けっこう眩しいので間接照明的にやった

ほうがいいのか?

 

色々と考えた結果、下向きに取り付けることに

しました。

でもどうやって取り付けるか?

で考えたのがPPシートを使って

こういうものを作りました。

これを画鋲で壁に貼り付けます。

 

照明自体はとても軽いし、配線カバーも

軽いので画鋲で問題ないということに。

 

で出来上がったのがこちらになります。

壁が汚くてホントすみません。。。

が、とってもいい感じ!

もとはこれでした。

 

料理も見やすくなりましたよ。

あとは使ってみて高さや明るさなど再度

見直していこうと思います。

 

LEDテープライトを使ってキッチンやコンロ周りの

DIYをお考えの方がいたら参考になれば幸いです。

こんな方法もあるよ!とかいいじゃん!とか

あったらコメントやいいね!頂けたら嬉しいです。

スポンサードリンク

まとめ

今回はLEDテープライトを使ってキッチンの

コンロ周りの照明のDIYに挑戦してみました。

いままで料理していて暗いな~って感じていたので

とてもいい感じになり満足しています。

使用感や明るさなどこれからまた色々と

出てくるかもしれませんが少しずつ改良を

していけたらいいなと思います。

電源やスイッチの改造、テープライトのカバーは

ナイスアイデアだったと自負してます。

古い家なので今後も色んなDIYに

チャレンジしてみようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました